コロナウイルスの影響で、自分が勤めている会社から在宅勤務するように指示が出た。
自宅から会社までドアツードアで1時間ちょうどかかっているので、毎日2時間の余裕ができることになる。
通勤時間だけではない。
朝起きてから、寝癖をなおしてヒゲ剃って着替える時間も不要になる。
今までは7:30に起きて8:00ちょうどに家を出ていたのが、今では最大8:50まで寝ることが出来る。
朝食も時間がなくて取っていなかったが、在宅勤務であれば仕事しながらゆっくり食べられる。
昼飯もわざわざ外に出る必要がなく、自宅にあるのをさっと作って食べられる。
当然、仕事が終わればすぐにベッドで横になれる。
天気が良ければ仕事の合間に洗濯物をしたり布団を干せるし、掃除も済ませれば休みの日にする必要がなくなる。

これ、控えめに言っても最高だろ。
コロナウイルス万歳!
コロナウイルスよ、もっと頑張って長引いてくれ!
どうせ死んだり重症化するのは老人だけだろ?
むしろ猛威を振るってくれれば年金不足の問題も解消して一石二鳥!

と言うのは冗談として、在宅勤務に関してはコロナに関係なく通常の勤務形態にしてほしいくらいだわ。
打ち合わせもネットでできるのだから、出勤日なんて月に1~2回程度でいいんじゃない?
そうすれば会社にとっても定期代や電気代、場所代を節約できる。
両者にとってwin-winじゃん。


ただ、強いて欠点を言うと、在宅勤務だと作業効率は確実に落ちるな。
やっぱり人目がないので、だらけてしまう。
そもそも自分の部屋はとても仕事をする環境ではない。折り畳み式の簡易的な椅子と机しかないので、長時間の作業に向いていない。
それに会社だったら大きめのモニターがデスクにおいてあるが、自宅だとノートPCの小さいモニターしかないというのもある。
なので通勤時間分も働かないと、今までと同じ分の仕事が出来なさそうだ。
それでも自分は在宅勤務がいいけどね。

まあ、ここら辺は人によるとは思う。
むしろ自宅の方が無駄に声をかけられない分、集中して仕事できる人もいるだろう。


それにしても、今の会社は給料も悪くないし休みも多めにもらえるし、案外ホワイト企業なのかも知れない。
それとも大きめの企業はこれが普通なのかな?
前の会社を含め、今まで勤めた会社では在宅勤務は考えられなかった。
きっと今でも普通に満員電車に乗って、朝9時から会社で働いていることだろう。
それ考えると今の会社に転職してよかったと改めて思う。